今すぐに薬剤師辞めたい方へ

MENU

今すぐに薬剤師辞めたい方へ※ちょっと待って!

どんな仕事においても一度は辞めたいと感じた人は多いのではないでしょうか。そして薬剤師においても高収入、高待遇として人気のある職業としても実際に働いてみると思い描いていたものとは違う、仕事についていけないなど新卒、新入社員では特に感じることでもあるようです。

 

そこで今すぐに薬剤師を辞めたい方も少なくないようです。特に医療に携わりますので人の命に関わる重責ある仕事としてプレッシャーとなる方もいるようです。しかしこれまで薬学部生として培ってきた知識や時間、費用など無駄にする必要はないのではないでしょうか。本当のところ薬剤師を辞めたいのではなく、職場を辞職したいと考えていることでしょう。

 

薬剤師の仕事を辞める理由とは?

 

  1. 人間関係
  2.  

    同僚や上司と上手くいかないとして薬剤師の転職を希望する人は多いようです。職場で毎日、顏を合わせるわけですから、人間関係がぎぐしゃくしているところでは業務に集中することもできずミスを起こしてしまうことも考えられます。また親身になって相談できる仲間がいれば救われますが、その様な人が存在しなければ、精神的にも辛く仕事に向かう足も自然と重くなるのが当たり前でもあります。そしてわからないことも聞けずに仕事に支障をきたすことも予想されます。

     

  3. 仕事ができない
  4.  

    特に新人薬剤師に多く薬学部で勉強したことを活かせると思っていたのが知らないことが多々あり、自分は仕事ができないと錯覚してしまう人もいるようです。大学では薬剤師のほんの一部の知識にすぎません。そこで多くの薬剤師は業務をこなしながら経験実績を積み、スキルを磨いていくとしています。

     

    またこれまでに資格にはそれほど必要としないMRや公務員などで働いていた方が、クスリなどに従事した職場に転職した場合にも今までのギャップがあるとして悩まれる人もいるようです。

     

  5. 長時間労働にサビ残とした激務
  6.  

    病院では夜勤なども覚悟しなければならず、定時に退勤できるとは限りません。また薬局やドラッグストアなど人手不足により残業を強いられ、働いた分だけお金を貰えるならまだしもサビ残としてただ働きというところも珍しくはないようです。そして自分の時間をとることができず、リフレッシュすることができずストレスを抱えてしまう方も多いようです。

     

 

薬剤師としての使命をまっとうするなら?

 

今すぐでも薬剤師を辞めたいと悩んでいる方は、現在の職場環境の改善の余地がないと判断したなら、思い切って転職を検討するのも一つの選択肢でもあります。そこで新人研修や未経験者のための教育制度が充実しているところを選ぶことで、不安なく安心して業務に取り組むことができるとしています。

 

そして薬剤師求人支援サイトを利用することで、あなたにあった条件の職場をピックアップし紹介してくれます。そこで労働時間や残業の有無や年俸など希望をだすことができます。そして支援会社によってはその勤務先まで足を運び、人間関係や働きやすい風土であるのかも把握し報告してくれるところもありますので注目しておきたいところでもあります。

 

長く続けられる職場こそが、本来の力を発揮し医療に貢献できるスキルを身につけることができます。そのため薬剤師転職サイトには何社か登録することをおすすめします。そのなかから必ずといっても良いほどに、最適な就職先を見つけることが期待できるとしています。